THE UNIVERSITY OF HULL

ハル大学 The University of Hull 日本語ホームページ>> 大学の紹介 >> 学生生活

学生生活

スタディーサポート

図書館

ハル大学には、2つの図書館があります。1つはハルキャンパスのBrynmor Jones Library、もう1つはスカーボロキャンパスのKeith Donaldson Libraryです。 8階建てのBrynmor Jones Libraryは、書籍や定期刊行物のほか、論文、マイクロフィルム、ビデオ、音楽、DVDの資料が豊富です。 Keith Donaldson Libraryとあわせると、蔵書数は100万超、定期購読の電子ジャーナル数も約16,000部あります。 また300部以上の電子データベースやデータセット、900部の電子ブックにもアクセスが可能です。 図書館専用ウェブサイトwww.hull.ac.uk/libからは貸し出し予約や、貸し出し期間の延長ができるので便利。 図書館には、多くの学習スペース(Brynmor Jones Libraryにはなんと1,600席以上)、ネットワークコンピュータ、マルチメディア機器が備わっています。このほか、ハルキャンパスには60,000枚の地図を有するマップ・ルームがあり、この種の資料館としては地域最大規模です。 図書館でのカスタマー・サービスの質の高さには定評があり、「Charter Mark for Excellence」という栄誉ある賞を2度受賞しています。 近隣の町ボストン・スパには英国図書館の分館があり、この閲覧室まではハルキャンパスから無料のミニバスサービスがあります。 ここでは多様な研究論文や定期刊行物を閲覧することができます。

IT設備

ネットワーク
キャンパスには教室、講堂、スタディ・エリア、カフェ、バーなどのワイアレス“ホットスポット”が点在しています。 ハルキャンパスのテイラーコートフラットと、両キャンパスの学生寮ではダイレクトネットワーク接続、そのほかの大学所有宿泊施設では無料のダイヤルインサービスが利用できます。 また、ヨークシャー・ハンバーサイド・メトロポリタン・エリアネットワークを介して、他の教育機関や情報源にアクセスすることができます。

コンピュータ
キャンパス内の1,100台以上のコンピュータが学生に開放されており、24時間利用可能なエリアもあります。 学生はマイクロソフト・オフィス・プロフェッショナルや専門的教育ソフトウェアを含む450以上のアプリケーションを使用することができます。 キャンパス内では利用時払い(プリペイド)でプリンターを使用するシステムで、スペシャリスト・カラープリントや透明印刷サービスも行っています。

ランゲージ・インスティチュート

ハルキャンパスの現代言語学科内にあるランゲージ・インスティチュートは、国内でも最大最高の設備の整ったオープン・ラーニング・センターを含んでおり、学生はそれぞれのペースで学習することができます。 ここでは世界各国からのサテライトテレビ、オーディオビジュアル機器、豊富な教材(60以上の言語のアイテムが1000を超す)が揃っており、語学を専攻している学生のみならず、全学生に語学学習の場を提供しています。留学生には英語準備コースを提供しており、またウェブベースのシステムを介して遠隔学習することもできます。

留学生サポート ~インターナショナルオフィス

両キャンパスのインターナショナルオフィスには常勤のスタッフが、50以上の国々から集う2,000人を超す留学生のサポートを行っています。 スタッフは外国出身者も多く、10言語以上を話しますので、インターナショナルオフィス自体が国際的。 ハル大学滞在が楽しく、実り多いものであるよう、学生のニーズに事細かに対応しています。 インターナショナル・ウェルカム・ウィークには、新入生のため、説明会、ツアー、アクティビティーなどを企画、ハル大学での学生生活や英国で暮らすことに関しての詳しい情報を提供します。 また、新学期にあわせて到着する新入生のために無料の出迎えサービスもアレンジしています。

宿泊施設

ハル大学は、宿泊施設の充実にも定評があります。  新しい友人とともに第2の家で過ごす体験も授業と同様に重要ですので、新入生には大学の宿泊施設で暮らすことを推奨しています。 同伴者のいない新入生が9月1日までに大学アコモデーションの申し込みをした場合は、部屋が確保されます。 ハル大学は現在、宿泊施設に多額を投じて改築プロジェクトを進めています。

特徴
宿泊施設の種類
宿泊施設数
大学寮 1,406
スチューデント・ハウス 893
オンキャンパス・フラット 288
大学管理ハウスシェア借上げ物件 220
周辺賃貸物件 3,500

icon 宿泊施設に関する詳細はこちらでご確認下さい。

HULLSCABOROUGH

留学生に人気の宿泊施設

1. 大学所有のスチューデント・ハウス
通常2階立てのテラス・ハウス(連棟住宅)で、キャンパスに隣接または近接しています。必要なものが備わったセルフケータリングのシングル・ルームを使用。一軒で男女4人から12人の学生でシェアするのがほとんどですが、学生の希望によっては男女別のハウスを選ぶこともできます。

student house

2. テイラーコートフラット Taylor Court Flats

キャンパス内の施設で、288もの勉強部屋兼寝室の個室があります。 大学学部生と大学院生が主に利用しています。

taylor court flats

スチューデント・ユニオン【学生自治会】

学生による学生のためのスチューデント・ユニオン。あらゆる面から学生をサポートし、ハル大学がフレンドリーで学習に最適な環境であるよう、重要な役割を担っています。学生の意見を代弁することから、思い出深いイベントの企画まで活動は様々です。実行委員から7名のオフィサーを選出し、彼らが下記の7部門を担当しています。

また、スチューデント・ユニオンの施設は、安価で質の高いサービスを提供しています。品揃えの良いショップからスポーツ・フィットネスセンター、託児所、ナイトクラブなどがあります。全学生が利用でき、友人との勉強やレジャーには事欠きません。スチューデント・ユニオンのイベントが行われない週はないほどです。

icon ハル大学スチューデント・ユニオンのホームページはこちら

その他施設・サービス

スポーツ

ハルキャンパスには最新のマシンを備えたスポーツジム、スカッシュやバドミントンができるモダンなスポーツ&フィットネスセンターがあります。広々としたグラウンドでは多くの野外スポーツが楽しめます。スカーボロキャンパスでもスポーツは盛んに行われており、チームスポーツに参加することができます。現在バドミントン、サッカー、ゴルフ、サーフィンなどのチームがあり、地域だけでなく全国大会に出場しているチームもあります。

ダイニング

大学の学生寮は食事付きなので、キャンパスに住んでいれば、自分で買い物に行く手間も少なくてすむでしょう。朝食、昼食、夕食とその間の時間もオープンしているので、いつでも勉強するエネルギーが補えます。またキャンパス内にはカフェやバーが点在します。

セキュリティー

ハルやスカーボロはにぎやかな場所ですが、キャンパスは快適で落ち着いた環境と安全が保たれるよう力を入れており、24時間体制のセキュリティーシステムが稼動しています。大学施設はすべてキャンパス内に位置しているので、町を移動することもありませんし、多くの学生はキャンパス内、もしくはキャンパスから程近いところに住むことになるので安心です。

訪問者別メニュー