THE UNIVERSITY OF HULL

ハル大学 The University of Hull 日本語ホームページ>> コース紹介>> 大学院コース >> 注目のコース紹介

注目のコース紹介

MBA

ハル大学のMBAは、3年以上の経営管理の経験を有する学生を対象に、高品質の教育を提供している名門コースです。多くの国からの学生が学び、国際的な題材を利用しています。 国際ビジネス環境の複雑で相互依存的な特徴を探索し理解しながら、全体論的アプローチを採用します。戦略的ビジョンを考案し、指導し、実行することができると同時に、国際的背景と事業の全体像を把握する、均整のとれた経営者を育成します。

プログラム構成

プログラムは9月のオリエンテーションで始まり、1学期は12月まで。2学期目は1月から5月終わりまで。6月から8月までは指導の下、個人で論文を執筆。学生はモジュールの1つをハル大学MBAの海外の拠点(香港、シンガポール、バーレーン、オマーン)で履修し、国際的な視野を身に付けるよう推奨されています。 5つのテーマに基づいて構成されています。

icon上記の5つのテーマ、選択科目、論文の詳細はこちら

期間:

フルタイム12ヶ月(9月~翌年5月授業、6月~8月論文)

入学に必要な経験・資格:

icon3年の実務経験
icon英国大学またはそれに匹敵する機関の学位、または同等の職業資格
iconIELTS 6.0
iconTOFEL 550(コンピュータベーステストでは213)

ジェンダーと開発学 Gender and Development (MA)

開発学とジェンダースタディーのモジュールと、リサーチ・トレーニングのモジュールを組み合わせた興味深いコース。学生は幅広い開発問題をジェンダーの視点で捉えるよう推奨されています。

コース内容
Semester 1 ‘開発学との遭遇:なぜジェンダーが問題か?’
Encountering Development: Why Gender Matters
リサーチ・トレーニング
‘フェミニズム・政治・権力’または選択モジュール
Semester 2 ジェンダーと開発学における目下の問題
Current Issues in Gender and Development
リサーチ・トレーニング/選択モジュール
学位論文
選択可能なモジュールの例

国際政治経済 Global Political Economy (MA)

政治と経済、今日のグローバル・エコノミーにおける国家と市場との関係を包括的に学ぶ大学院レベルの教育を提供することを目的にしたコース。幅広いモジュールは、政治経済分野の重要概念、制度、政策、統治機構に関する深い理解を促します。また世界経済の最新の動きを学ぶことができます。取り上げるトピックスには、グローバリゼーションと地方主義、国内・国際金融危機の原因と結果、世界経済のガバナンスにおける国際通貨基金、世界銀行、WTOの役割、政治と多国籍企業など多岐に渡っています。毎週のセミナーと少人数のクラスで最大限の学習機会を提供しています。

必修モジュール
必修モジュール(一部)

TESOLと翻訳 TESOL with Translation studies (MA)

言語の学位を有する学生(理想的には、教員免許取得者または教授経験者)で、英語に関する深い知識と教授法の習得を希望し、かつ翻訳の理論と実践に関心のある学生向きのフルタイムコース。言語教授法の理論、研究、実践面を考察すると同時に、翻訳の特徴や過程を実践的・理論的観点から検証します。また言語学習・指導の新手法に焦点を置きます。留学生は上級英語スキルと高度なスタディ・スキルを身に付けるチャンスでもあります。

必修モジュール
必修モジュール(一部)
必要な英語レベル

IELTS 6.5

訪問者別メニュー