THE UNIVERSITY OF HULL

ハル大学 The University of Hull 日本語ホームページ>> コース紹介>> 各学部紹介

各学部紹介

ハル大学は7学部で構成されており、460を超すコースを提供しています。 学生はいずれかの学部 (単一専攻ならば1学部に、複数専攻ならば2学部) に “所属” することになり、すぐに新しい環境に慣れることができるでしょう。

人文科学・社会科学学部  Faculty of Arts and Social Sciences

人文・社会科学学部は、5,000名を超す学生が学ぶ大規模な学部です。留学生対象の英語コースは、当学部現代言語学科のEFLセクションが担当・提供しています。下記の学科で構成されています。

ビジネススクール Hull University School of Business

1999年会計、経済、マネージメントの3学科が1つにまとめられ、ビジネススクールが新設されました。創設から日の浅いスクールですが、すでに多くの称賛を受け、規模、多様性、評判ともに拡大しつつあります。質の高い指導を提供するほか、リサーチ・コミュニティーとして国際的に活動、さらにビジネスコンサルタントサービスも行っています。最先端の施設、フレンドリーで協力的な学習環境づくり、効果的なキャリア・アドバイスに力を注いでいます。スクールの研究は下記の6つのリサーチ・センターで行われます。

ヘルス&ソーシャルケア学部 Faculty of Health & Social Care

ヘルス&ソーシャルケア学部では、毎年2,000名を超す学生に多彩なコースを提供しています。指導・学習ストラテジーとして、ハル・ヨーク医大や他学科の学生と共に学ぶinter-professional learning(職種間連携、多職種が参加する医療者教育)を実施。最新の臨床技能訓練施設を利用します。地域のヘルス・ソーシャルケアの現場への実習も行われます。当学部は3学科で構成されています。

ハル・ヨーク医科大学 Hull York Medical School(HYMS)

ハル・ヨーク医科大学は、ハル大学とヨーク大学が国内の医師不足問題に応じて、NHSと連携をとり開設したメディカル・スクール。刺激的かつ効果的なカリキュラムを提供しており、アカデミックな基盤を据えているところが特徴的です。革新的な学習法-Problem-Based Learning (問題基盤型、問題解決型学習などと訳される)の実施、ヴァーチャル学習環境の採用、完全統合されたカリキュラム提供-により、医学教育の最先端にいます。学生は毎週、病院や社会環境での実習を経験することになります。常時約50名の学生が学んでいます。

インスティチュート・フォー・ラーニング Institute for Learning (IfL)

学習・教育に関する研究機関であると同時に、地域の教育ニーズに対応しています。当学部は3つの専門分野で構成されています。

医科大学院 Postgraduate Medical Institute (PGMI)

癌、循環器・呼吸器、コミュニティー・リハビリの3部門に分かれており、ハル大学における医療関連の研究の大多数に着手しています。 特に癌と循環器疾患の領域においては国際的に高く評価されてきました。 施設が増築され、またハル・ヨーク医科大学との連携により、ますますの発展が期待されています。

理学部 Faculty of Science

理学部は下記の8つの学科で構成されています。それぞれの学科が活気あふれるコミュニティーであり、意欲的に研究を行っています。

当学部はこのほかに、特定のテーマに焦点を絞った学際的な研究機関や施設を多数有しています。国内学生満足度調査では常に好結果が得られ、学部の提供する教育の質の高さが伺えます。研究に使用されるラボや機器は最新式。また大学院課程の多くのコースは産業界や政府機関との連携により発展してきました。中にはBAE Systems、Microsoft、GlaxoSmithKlineといった有名企業とのコラボレーションも行ってきました。

訪問者別メニュー